届け出について

結婚したとき

手続き

提出書類

  • 婚姻届

必要なもの

  • 届出人の印鑑
  • 戸籍謄本(本籍が東神楽のかたは不要)
  • 本人確認のできるもの(免許証等)

注意すること

  • 成人の証人2人の署名押印が必要です。
  • 出人が未成年者の場合は父母の同意が必要です。
  • 婚姻に際して住所を変更される場合は、転入・転出・転居届をあわせておこなってください。

離婚したとき

手続き

提出書類

  • 離婚届

必要なもの

  • 届出人の印鑑
  • 戸籍謄本(本籍が東神楽のかたは不要)
  • 本人確認のできるもの(免許証等)
    注意:裁判離婚の場合は、裁判謄本等(届書をご覧ください)

注意すること

  • 協議離婚の場合は、成人の証人2人の署名押印が必要です。
  • 復籍する場合は親の戸籍謄本が必要です。(親の本籍が東神楽にある場合は不要)
  • 裁判離婚の場合は、裁判が確定した日から10日以内に届け出なければなりません。
  • 離婚後も婚姻中の名字を継続して使う場合は、離婚後3か月以内に「戸籍法77条の2」の届け出が必要です。

本籍を移すとき

手続き

提出書類

  • 転籍届

必要なもの

  • 届出人の印鑑
  • 戸籍謄本(他の市町村へ本籍を移す場合)
  • 本人確認のできるもの(免許証等)

注意すること

  • 届出人は筆頭者および配偶者です。どちらかが死亡しているときは生存配偶者だけで届け出できます。

子どもが生まれたとき

手続き

提出書類

  • 出生届

必要なもの

  • 出生証明書
  • 届出人(父または母)の印鑑
  • 母子健康手帳

注意すること

  • 出生の日から14日以内に届け出てください
  • 正当な理由がなく届出期間内に届け出をしない場合は過料に処せられます。
  • 子どもの名前に使用できる文字は、常用平易な文字として法務省令で定められた漢字またはカタカナ、ひらがなです。

不幸があったとき

手続き

提出書類

  • 死亡(死産)届

必要なもの

  • 死亡診断書(死体検案書)
  • 届出人の印鑑

注意すること

  • 死亡の事実を知った日から7日以内に届け出してください。
  • 正当な理由がなく届出期間内に届け出をしない場合は過料に処せられます。

関連する手続き

提出書類

  • 死体火葬許可申請

必要なもの

  • 申請人の印鑑
  • 火葬場使用料(大雪葬斎場を使用する場合)

注意すること

  • 死亡届とあわせて申請をおこなってください。

火葬の取り扱い

  • 火葬は、死亡(死産)後24時間を経過した後でなければおこなうことができません。火葬場を使用する場合は、使用する日の前日の午後5時15分までにくらしの窓口課戸籍グループへ申請してください。

大雪葬斎場 住所:東1線12号3番地

カテゴリー

お問い合わせ

くらしの窓口課 戸籍グループ

電話:
0166-83-5401