こども緊急さぽねっと利用料助成事業

2017年3月27日

東神楽町では「こども緊急さぽねっと事業」の利用料の一部助成を実施しています。
「こども緊急さぽねっと事業」とは、病児・病後児や早朝夜間、宿泊時に緊急に子どもの預かりをおこなう子育て支援事業です。サービス及び利用料の助成を受けようとする場合には、事前に利用会員登録や助成事業登録が必要です。

助成内容

  • 対象者は、東神楽町内に住所を有する「こども緊急さぽねっと事業」の利用会員登録済みのかたで、0歳から小学6年生以下のお子さんのいるかたです。事前に、町の利用料助成事業登録(市町村民税非課税世帯やひとり親等の要件確認も含む)が必要です。
  • 利用料以外の交通費や食事代等(利用会員が実費負担するもの)は助成対象外です。
  • 「こども緊急さぽねっと事業」の詳しい内容は下記の「上川中部こども緊急さぽねっと」をご確認ください。
    上川中部こども緊急さぽねっと(外部リンク)

病児・病後児預かり

利用料助成額一覧表
利用時間帯 1時間の利用料 市町村民税非課税世帯の助成額 ひとり親等
市町村民税非課税世帯以外の世帯等の助成額
7時30分から18時まで 1,000円 800円 500円
18時から23時まで 1,200円 900円 600円

一般預かり

利用料助成額一覧表
利用時間帯 1時間の利用料 市町村民税非課税世帯の助成額 ひとり親等
市町村民税非課税世帯以外の世帯等の助成額
7時30分から18時まで 1,000円 800円 500円
18時から23時まで 1,200円 900円 600円

宿泊

保育園・児童クラブ終了時から登園・登校時まで

利用料助成額一覧表
区分 1回の利用料 市町村民税非課税世帯の助成額 ひとり親等
市町村民税非課税世帯以外の世帯等の助成額
3歳以上 10,000円 5,000円 2,500円
3歳未満 12,000円 6,000円 3,000円

スタッフ会員の募集について

こども緊急さぽねっと事業で、お子さんを預かってくださるかた(スタッフ会員)を募集しています。育児や保育に理解と熱意のある健康なかたであれば資格等は必要ありませんが、入会後に研修を受けていただきます。お申し込みは、旭川NPOサポートセンター内上川中部こども緊急さぽねっと(電話番号:26-7771)かこども未来課までご連絡ください。

資料

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会 こども未来課

電話:
0166-83-5423