町税の納付

2017年3月27日

町税の納期

種類別納期一覧表
税の種類 納付する月
町道民税(普通徴収分) 7月、9月、11月、1月
固定資産税(都市計画税を含む。) 7月、9月、11月、1月
軽自動車税 7月

注意:納付する月の最終日が納付期限となりますが、最終日が土曜日・日曜日・祝日の場合は、翌平日が納付する月の期限になります。

納税場所

会計課・ふれあい交流館住民サービスセンター及び次の金融機関に納税通知書を持参のうえ納税してください。

  • 北央信用組合(本店、各支店)
  • 東神楽農業協同組合(本店、各支店)
  • 旭川信用金庫(本店、各支店)
  • 北洋銀行(旭川市内各支店)
  • 北海道銀行(旭川市内各支店)
  • 北海道内のゆうちょ銀行及び郵便局

口座振替

口座振替を利用すると、納期を忘れたり、納税のために金融機関に出向くこともなくなり、大変便利です。税務課又は旭川市内の金融機関(上記「納税場所」の金融機関)で申込み手続きが可能です。申込みには、通帳の口座番号を確認できるもの(通帳等)、通帳に使用している印鑑、納付書が必要です。

納税相談

税などを納付期限までに納めることが困難なときは、税務課までご相談ください。現状の家計状態、収入状況や資産、借入の状況などをお伺いしたうえで、納税計画を立てます。ご来庁される際は、納税通知書又は納付通知書、印鑑をご持参ください。
また、事前に電話でご相談していただくことも可能です。

減免制度

対象

  • 町税
  • 大雪地区広域連合国民健康保険料

要件

  • 失職や病気などにより前年に比べて収入が著しく減少し生活困窮の状態にある場合(生活困窮とは生活保護を受けなければならない程度のことです。)
  • 災害により住宅などが著しく損害を受けた場合など

手続き

上記の要件により著しく納付が困難になったときは、税務課までご連絡してください。事情に応じて減免申請の手続き方法などのご相談に応じます。

申請時期

毎年6月下旬に納税通知書を発送しますので、各納付期限の7日前までに減免申請書などの必要書類を提出してください。
申請期限を過ぎますと原則として減免の対象となりません。

審査方法

町が減免申請書などを受理次第、世帯全員の貯金などの財産調査を行います。
調査結果をもとに減額や免除決定の可否を通知します。

その他

町税のほか、次の使用料等にも上記の「納税場所」、「口座振替」、「納税相談」をご利用できます。

  • 使用料:公営住宅使用料、下水道使用料、水道使用料
  • 保育料:保育所保育料、学童保育保育料、幼稚園保育料、幼稚園入園料
  • 負担金:学校給食費負担金
  • 保険料:国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料(いずれも大雪地区広域連合)

カテゴリー

お問い合わせ

税務課 収納対策グループ

電話:
0166-83-5404