水道の故障・凍結・事故の通報

2017年3月27日

水道が故障した場合

宅地内や建物の水漏れなどの修理は、町の指定工事店へお申し込みください。
リンク:工事のご相談とお申し込み

水道が凍結したら

冬期間、夜間や長い期間、水道を使用しないときには必ず水抜きをしましょう。簡単な凍結の場合は、凍結した個所にタオルを巻きつけ、お湯をかけると水が出るようになります。それでも水が出ないときは、町の指定店に修理をお申し込みください。

漏水かな?と思ったときは

水道メーターの表示の説明画像

水道メーターを確認してください!
水道メーターにはいくつかの警告マークが表示されるようになっています。
漏水マークが表示されていないか確認してください。
自宅の蛇口を全て閉めても、パイロット表示が動いている場合は、宅地内のどこかで漏水していることが疑われます。
宅地内の漏水は、早急に町の指定店に依頼して修理をしてください。

断水の際のご注意

非常災害、水道施設の損傷、水道施設の工事やその他公益上やむを得ない場合には、給水を停止(断水)したり、制限することがあります。
この場合、事前に予告可能な場合はお知らせしますが、緊急でやむを得ない場合は予告なしの断水等となります。
これらの断水や給水制限のため、損害をこうむることがあっても、町はその責任をおいません(東神楽町水道事業給水条例第10条)

夜間、休日の緊急な事故の通報

  • 建設課(役場代表電話番号:0166-83-2111)

夜間・休日に、道路から漏水している場合、または水道の水が止まらないなど緊急を要する事故が発生したときには役場へご連絡ください。

カテゴリー

お問い合わせ

建設水道課 管理グループ

電話:
0166-83-5413