老後を楽しく、安心して暮らすために

2017年3月27日

高齢者の相談をお受けします

高齢者の保健福祉サービスについて、各種相談を受けています。

緊急通報システム

病弱な一人暮らしのお年寄りのお宅や老人夫婦世帯などに緊急通報用電話機を取り付け、急病や事故などの非常時に、消防署員や地域の協力員が駆けつけて救助などをおこないます。

高齢者事業団

おおむね60歳以上のかたで健康で働く意欲のあるかたであれば、どなたでも入会できます。仕事は、高齢者に適したものです。なお、いろいろ仕事ができる会員が多数いますので、気軽に仕事をお寄せください。

お問い合わせ先

高齢者事業団事務局
電話番号:0166-83-5425

交通費助成

要件に該当する高齢者のかたに、助成券などを交付します。
満80歳以上のかたは、ハイヤー料金の助成かバス料金の助成を選択することができます。(併用も可能)

ハイヤー料金助成

1枚500円のハイヤー助成券を年度40枚交付します。

対象

満80歳以上(年度内に80歳に到達する方も含む)の低所得者
注意:本人および配偶者が町民税非課税のかた(単身者で収入205万円以下、夫婦で合計収入243万円以下の者も含む。)

バス料金助成

スクールバス無料乗車券または、旭川電気軌道バスICカード5,000円分を助成します。

対象

  1. 満70歳から満74歳(年度内に70歳に到達するかたも含む)の低所得者で自動車運転免許証を所持していないかた
  2. 満75歳から満79歳(年度内に75歳に到達するかたも含む)の低所得者
  3. 満80歳以上(年度内に80歳に到達するかたも含む)の低所得者

本人および配偶者が町民税非課税のかたに限ります。(単身者で収入205万円以下、夫婦で合計収入243万円以下の者も含む。)

高齢者運転免許証自主返納者交通費助成

1枚500円のハイヤー助成券を年度40枚、または旭川電気軌道バスICカード10,000円分を、1回に限り助成します。(併用可能)

対象

町内に住所を有する70歳以上のかたで、保有する全ての運転免許証を自主的に返納し、運転経歴証明書の交付を受けたかた

※1万円を超える別の交通費助成事業を受けたかたは対象外となります。(バス料金5,000円の助成を受けた場合は、差額の5,000円の助成となります。)

 

申請

印鑑をお持ちのうえ、健康ふくし課に申請してください。
すでに町からバスカードの交付を受けているかたは、カードを持参してください。

長寿祝金の支給

町内に1年以上在住の高齢者のかたを対象に、長寿祝金を支給します。

対象者

  • 満88歳:3万円分
  • 満99歳:5万円分

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 ふくしグループ

電話:
0166-83-5430