生活に困っているかたのために

2017年3月27日

生活保護について

生活費などに困っているかたに、一定の基準に従って最低限度の生活を保障し、自立に向けて援助する制度です。生活、住宅、義務教育、医療、出産、生業、葬祭などの費用を援助します。

生活福祉資金の貸し付け

収入が特に少ない世帯、または体の不自由なかたが事業を始めたり、仕事の技術習得などで資金が必要なときに貸し付けます。原則として連帯保証人が必要です。

  • 社会福祉協議会の電話番号:0166-83-5424

社会福祉資金の貸し付け

本町に居住しているかたで一定の基準以下の所得の少ない世帯で緊急不時の出費を必要と認めたときに貸し付けます。貸付額は1世帯につき5万円以内です。申し込みには連帯保証人が必要です。

  • 社会福祉協議会の電話番号:0166-83-5424

福祉灯油助成事業

歳末たすけあい事業の一環としておこなっています。審査委員会が定めた一定の年収以下の世帯に灯油200リットルの引換券を配布しています。申請にてお申し込みください。

  • 社会福祉協議会の電話番号:0166-83-5424

「無料低額診療事業」利用者の調剤費助成

平成26年9月1日から無料低額診療施設にて、生計困難者のために無料または低額な料金で診療をおこなう『無料低額診療事業』を利用しているかたが薬局で調剤処方をされた場合の調剤処方費用の全部または一部を助成します。
注意:調剤費は保険適用の対象となるものに限り、ほかの公的な制度を受けることができる費用は対象外ですので、その分の費用を除いた自己負担分が助成の対象となります。対象期間は初めて受診した日から1年以内です。

利用について

この制度は、『無料低額診療事業』の対象となったかたが利用できます。
『無料低額診療事業』とは、経済的理由により医療費の支払いが困難なかたが生活状況などにより必要と認められた場合、医療費の一部負担金を減額または免除される制度です。近郊では道北勤医協一条通病院と道北勤医協一条クリニックで実施していますので、無料低額診療事業の利用を希望するかたは、直接ご相談ください。

道北勤医協一条通病院

  • 所在地:旭川市東光1条1丁目1-16
  • 電話番号:0166-34-2111

道北勤医協一条クリニック

  • 所在地:旭川市東光1条1丁目1-16
  • 電話番号:0166-34-1136

申請について

薬局に一度調剤処方費用をお支払いいただく方法と、あらかじめ登録された薬局を利用し町から薬局に直接助成金をお支払いする方法がありますので、申請について必要なものなどは事前にお問い合わせください。

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 ふくしグループ

電話:
0166-83-5430