令和2年4月1日から緊急通報システムの有料化が始まります

2020年1月27日

緊急通報システムの有料化について

町では、高齢者に対する重要な在宅福祉サービスと位置付けて、病弱な一人暮らしのお年寄りのお宅や老人夫婦世帯などに緊急通報用電話機の設置を無料で行っておりました。しかしながら、近年利用者の増加や通報機器の運用経費の増加など、事業経費の増大に伴い現行のサービス体制の維持が困難になってまいりました。つきましては、今後の継続的な事業実施のため、受益者負担という観点から、令和2年4月1日から以下の通り利用料の自己負担を開始させていただきますので、何とぞご理解、ご了承のほどお願いいたします。

自己負担額
世帯区分 1か月あたりの利用料
課税世帯 400円
非課税世帯 200円
生活保護世帯

0円

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 ふくしグループ

電話:
0166-83-5430