防犯カメラ設置費用の補助について

2021年10月1日

東神楽町では、町内会などが犯罪抑止を目的として設置する街頭防犯カメラの費用の一部を補助します。

補助対象者

町内会又は行政区

補助対象経費

防犯カメラの購入とその設置に必要な経費の一部(維持管理費などは除く)で、最大4台分まで(1台あたりの上限額10万円)。

補助要件

  • 補助金交付申請前に購入していないこと
  • 町内会の合意を得ること
  • 設置場所の所有者から許可を得ること
  • 撮影範囲の居住者から同意を得ること
  • マスキング機能などを備えたカメラであること
  • 設置後5年間は継続して運用すること など

その他

  • ダミーカメラの購入やリース契約、各種申請手続きの費用などは補助対象経費から除きます。
  • ゴミボックスを監視するためなど、設置目的が個別事案に対応するための場合は本申請の対象外とします。別途相談してください。
  • 予算の範囲内で交付する制度であるため、申請を希望する全ての町内会などが補助を受けられるとは限りません。

申請方法

令和3年度の受付は終了しました。

申請書等ダウンロード

カテゴリー

お問い合わせ

くらしの窓口課 衛生グループ

電話:
0166-83-5402