出動統計

2018年10月5日

火災・救助・その他出動

 東消防署管内は近年の人口増に加え、道北の空の玄関口である旭川空港を有することから、多くの観光客が訪れ、特に夏季間は最近の登山ブームなどにもより賑わいを見せている。それらと比例する様に、救急・救助の出動が増加傾向にあり、出動事由も山岳救助・水難救助・ドクターヘリ運航に伴う出動など多岐にわたっています。

近年の消防出動傾向の表
区分 火災 救助 警戒
平成30年 10月件数 0件 0件 2件
平成30年 合計件数 5件 1件 33件

救急出動

平成29年中の救急出動は、前年比プラス41件の708件でした。これは1日当たり1.94件出動していることになります。搬送人員は674人で、1日当たり1.85人搬送していますが、このうち325人のかたは救急車の必要性が低い軽症で全体の48%と約半数を占めています。

近年の救急出動傾向の表
区分 急病 一般負傷 交通事故 転院搬送 その他 合計 搬送人員
平成30年 10月件数 45件 8件 4件 3件 0件 60件 54人
平成30年 合計件数 396件 116件 29件 24件 27件 592件 548人

カテゴリー

お問い合わせ

大雪消防組合東消防署

電話:
0166-83-0119