防災ワークショップの開催について

2018年11月1日

防災ワークショップの開催について

災害をより身近に感じることが多くなり、一人ひとりが防災の知識を深める必要性が高まっています。
今回、多くの被災地で支援・研究活動を行っている講師を招き、『備えについて学ぶ防災ワークショップ』を開催しますので、参加を希望される方は、11月4日(日)までに『これっと総合体育館』または『ふれあい交流館』にお申し込みください。

1、日時
11月17日(土) 午後1時30分~午後4時30分

2、場所
総合福祉会館 2階大ホール

3、送迎(ふれあい交流館前からの送迎を行います)
出発時間 行き:午後1時10分・帰り:午後4時40分

4、対象
中学生以上の町民の方

5、参加料
無料

6、講師
定池 祐季さん(東北大学災害科学国際研究所 助教)

7、内容
・ミニレクチャー
 北海道胆振東部地震の発災後から現在に至る状況から防災について学びます。
・ワークショップ『クロスロード』
 Yes・Noカードを使って災害に関する意思決定のジレンマを疑似体験し、意見交換します。
・講評
 グループ発表に基づく講師からの補足説明などを行います。

8、申し込み
申込書に必要事項を記入のうえ、11月4日(日)までに『これっと総合体育館』または『ふれあい交流館』に提出してください。
※チラシ(申込書)は、上記両施設のほか、図書館、総合福祉会館にも備え付けてあります。
備えについて学ぶ防災ワークショップチラシ (PDF 88.3KB)

≪本事業は公営財団法人北海道市町村振興協会(宝くじの収益金)の助成を受け実施します≫

 

カテゴリー