農畜産物処理加工施設の利用について

2019年5月23日

農畜産物処理加工施設を利用して、野菜や肉を加工してみませんか?

東神楽町民であれば利用できる農畜産物処理加工施設では、手作りのトマトジュース、味噌、ソーセージ、鳥の燻製などをつくることができます。個人でも団体でもご利用できます。

■申し込み
施設利用申込書に必要事項を記入の上、運営委員会事務局(東神楽農業協同組合農業振興課)まで提出してください。
※申込書については、役場産業振興課、東神楽農業協同組合農業振興課にて受け取るか、下記よりダウンロードしてください。
R元年度加工所申込込書(トマト他).pdf (PDF 49.8KB)
R元年度加工所申込込書(みそ・こうじ).pdf (PDF 59.5KB)
R元年度加工所申込込書(ソーセージ・鳥の燻製).pdf (PDF 60.1KB)
※施設利用について、申込みのあと、事務局にて日程を調整する場合がございます。
※みそ、こうじ作りの施設利用日カレンダーは次のとおりです。
みそ・こうじカレンダー 10月から12月(町HP用).pdf (PDF 43.6KB)
みそ・こうじカレンダー 1月から月(町HP用).pdf (PDF 69KB)
※予定月日(第1希望、第2希望)、数量を忘れずに、記入して下さい。
みそ作りの作業日数は3日間ですので、必ず月曜日から水曜日水曜日から金曜日で申し込んで下さい。使用できない日はカレンダーに記載がありますので、参照して下さい。
※原料は各自でご用意ください。
※利用にあたり料金がかかります。

ご注意点
施設利用後に道具が所定の位置に戻っていない、掃除がされていないことが見受けられます。片付けの際は「使う前よりも綺麗に」を心がけ、次に施設を使う方々への配慮をお願いいたします。

■問い合わせ先
運営委員会事務局(産業振興課)(83-2114)
運営委員会事務局(東神楽農業協同組合農業振興課)(83-2243)

※各種日程調整するための募集の案内は、その都度防災無線で呼びかけますので、随時お申込みください。

カテゴリー