女性に対する暴力をなくす運動

女性に対する暴力をなくす運動

毎年11月12日から11月25日までの2週間は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

配偶者等や交際相手からの暴力(DV、デートDV)は、時として犯罪行為ともなる重大な人権侵害であり、被害者は多くの場合女性です。人権の擁護と男女平等の実現を図るため、これらの暴力を容認しない社会づくりを推進する必要があります。
この運動をきっかけとして、人権に関する正しい知識のもと暴力のない社会づくりをすすめましょう。

東神楽町では、東神楽町男女共同参画計画を策定し、あらゆる暴力の根絶を目指しています。

 

女性に対する暴力をなくす運動

 

パープルリボンを着けた「かぐらっきー」

女性に対するあらゆる暴力をなくしていこうという
メッセージが込められたパープルリボンを身に着け、
かぐらっき~もこの運動を応援しています。

内閣府ポスター

内閣府ポスター表

内閣府ポスター裏

クリックすると大きい画像が表示されます
 

相談窓口

DV相談ナビ
0570-0-55210

DV、性犯罪、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー被害など、暴力には様々な形があります。
「どこに相談すればよいかわからない」という方のために、全国共通の電話番号から相談機関を案内するDV相談ナビサービスを実施しています。
発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、直接ご相談いただくことができます。

※音声ガイダンスに従ってください。
※通信料がかかります。


 

カテゴリー