【令和4年3月4日現在】複合施設整備事業の進捗状況を写真でご紹介します

2022年3月7日

東神楽町では、中央市街地にある老朽化した公共施設を集約し、効率的で利便性の高い複合施設へと整備する事業をおこなっています。
本ページでは、事業の進捗状況を写真で記録し、公開しています。
なお、それぞれの画像はクリック(タップ)すると拡大できます。

用語について

  • A棟:文化ホールなどが入る棟
  • B棟:サークル活動室、会議室などが入る棟

資料

 

令和4年3月4日現在(工事現場内部)

A棟

1外観.jpg 2内部.jpg 3内部.jpg 4内部.jpg

  • 鉄骨が組みあがり、外部の作業用足場を設置しました。

車庫棟

1消防.jpg 2公用車.jpg 34棟.jpg 43棟内部.jpg

  • 屋根と外壁を貼りました。

令和3年12月28日現在(工事現場内部)

A棟

1外観.jpg 2内部.jpg 3内部.jpg 4内部.jpg

  • 基礎工事が完了しました。鉄の棒が飛び出しているところに柱ができます。

車庫棟

1外観.jpg 2公用車車庫.jpg 31棟屋根.jpg 44棟外観.jpg

  • 鉄骨が組みあがりました。

令和3年12月22日現在

12月22日1枚目 12月22日2枚目 12月22日3枚目

  • 左、中:雪が積もっていますが、A棟1Fの床コンクリートが出来上がりました。
  • 右:B棟の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくる準備をしています。

令和3年12月9日現在

12月9日1枚目 12月9日2枚目 12月9日3枚目

  • 左、中:A棟1階の床コンクリートの打設に向けて、床の骨組み(鉄筋)を組み立てています。コンクリートをうまく固めるためにシートをかけ、温度を一定に保っています。
  • 右:B棟の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくる準備をしています。

令和3年11月12日現在

11月12日1枚目 11月12日2枚目 11月12日3枚目

  • 左:A棟(文化ホールなどが入る棟)の基礎の地中梁のコンクリートを打ち込みました。
  • 中:A棟の基礎コンクリートの骨組み(鉄筋)を組み立てています。
  • 右:B棟(サークル活動室、会議室などが入る棟)の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくる掘削作業が完了しました。

令和3年10月15日現在

10月15日1枚目 10月15日2枚目 10月15日3枚目

  • 左:A棟(文化ホールなどが入る棟)の基礎コンクリートの骨組み(鉄筋)を組み立てています。
  • 中:A棟の基礎と鉄骨柱を接続するアンカーボルトを設置しています。
  • 右:B棟(サークル活動室、会議室などが入る棟)の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくる掘削作業が完了しました。

令和3年9月28日現在

9月28日1枚目 9月28日2枚目 9月28日3枚目

  • 左、中:A棟(文化ホールなどが入る棟)の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくる作業が完了しました。
  • 右:B棟(サークル活動室、会議室などが入る棟)の基礎の下の地盤(ラップルコンクリート)をつくるための掘削作業をおこなっています。

カテゴリー