新型コロナワクチン接種済証の紛失などによる再発行申請を受け付けます

2021年9月14日

ご注意ください

※海外渡航のための「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行」ではありません。
※ワクチンパスポートの発行については、次のURLのページからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

https://www.town.higashikagura.lg.jp/docs/12170.html

概要

新型コロナワクチンを接種した医療従事者等(接種券付き予診票で接種を受けた人)は「新型コロナワクチン接種記録書」で接種済であることを示すことができます。
医療従事者等以外の人は「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」により接種済であることを示すことができます。

「新型コロナワクチン接種記録書」「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した場合など、接種済証の再発行を希望する人は、申請により接種済証を再発行します。
(いずれの場合も、東神楽町に住民票がある人のみが対象)

申請方法

新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書を添付書類とともに東神楽町健康ふくし課へご提出ください。

申請に必要な書類

必ず必要となる書類など

  • 新型コロナウイルスワクチン接種済証交付申請書
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

場合によって必要となる書類など

交付について

交付の手順

申請書の受理後、VRS(ワクチン接種記録システム)で接種の事実を確認し、接種年月日、ワクチンのメーカー、ロット番号、接種場所等を接種済証に入力し、交付します。
VRSで接種の事実が確認できない場合、健康管理システムへの接種実績の反映を確認後、交付をおこないます。

交付申請先に関する注意事項

ワクチン接種の記録は、接種をおこなった住民の住民票所在自治体に記録されています。
以下の例に当てはまるかたは、申請先にご注意ください。

例1)東神楽町の接種券を用いて他都市にある接種会場(大規模接種会場含む)で接種したかた
⇒ 東神楽町へ申請

例2)東神楽町の接種券を用いて接種後、他都市に転出したかた
⇒ 東神楽町へ申請

例3)他都市の接種券を用いて接種後、東神楽町に転入したかた
⇒ 他都市へ申請

例4)東神楽町で1回目の接種をおこなった後、住民票を移して他都市で2回目の接種をおこなったかた
⇒ 1回目の分は東神楽町、2回目の分は他都市のそれぞれへ申請

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 健康推進グループ

電話:
0166-83-5431