新型コロナウイルス対策緊急支援金の申請について

2021年6月30日

東神楽町では、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言発令による営業時間の短縮や酒類提供の制限など、特に影響を受けている事業者の皆さまへ、新型コロナウイルス対策緊急支援金を交付いたします。
申請の際は、下記の概要をご確認のうえ、申請書類一式を東神楽町産業振興課へご提出ください。

対象となる業種

  1. 酒類を提供する施設のうち、飲食店、居酒屋、スナック       
  2. 交通事業者のうち、タクシー       
  3. 酒類を販売する小売店(小規模事業者に限る)       

※北海道の緊急事態措置協力支援金を受給したまたは受給する者は除く。       

対象となる事業者

次の1~3の要件を全て満たしているかた       

  1. 町内に店舗を有していること
  2. 令和3年5月から令和3年7月までの任意の一月の売上が、前々年同月と比較して30%以上減少していること
  3. 町税等の滞納がないこと(新型コロナウイルス感染症の影響により徴収を猶予されているかたを除く)

緊急支援金の額  

上限を20万円とし、比較した前々年同月における売上額との差額
※1万円未満切り捨て       
※1事業者で複数の店舗を経営している場合も1事業者として取り扱いとさせていただきます。       

申請期間

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年10月30日(金曜日)まで

申請書類・持ち物

新型コロナウイルス対策緊急支援金チラシ(参考) (PDF 97KB)

提出・問い合わせ先

東神楽町役場 産業振興課 0166-83-2114 (直通)

カテゴリー