道特別支援金について

2021年4月6日

北海道では、昨年の秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきた中、時短にご協力された飲食店の取引先や外出・往来自粛などによる影響を受けたかたなど、全道のさまざまな事業者の皆さまに経済的影響が及んでいることから、新たな支援金制度が創設されまた。

本支援金の対象は、時短対象飲食店等との取引がある事業者、または外出・往来の自粛要請などによる影響を受けた事業者で、農漁業者、飲食料品、飲食業に提供される財・サービスの供給者や旅館、観光施設、タクシー事業者、昼間営業の飲食店など、人流減少の影響を受けた事業者が対象となります。

道特別支援金

詳細は次のURLよりご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/gaiyo0406.pdf

カテゴリー