新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の減免について

2021年1月15日

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者等の収入が3割以上減少した世帯や、主たる生計維持者が新型コロナウイルス感染症により死亡または重篤な傷病を負った世帯を対象に、申請により国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療の減免を実施しています。

対象者

  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病(入院を伴う1カ月以上の治療を要する状況)を負った世帯
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者等の収入が前年と比べ3割以上減少する見込みの世帯

減免額

  • 1の場合 対象保険料の全額
  • 2の場合 主たる生計維持者等の減収する前年所得に応じた額

必要書類

  • 1の場合 申請書及び死亡診断書または1か月以上の療養期間が確認できる医師の診断書、保健所が発行する入院勧告書など
  • 2の場合 申請書及び令和2年1月から12月の年収が確認できる書類

申請期間

令和3年3月末まで

その他

詳しくは健康ふくし課または税務課にご相談ください。郵送での申請も可能ですのでお問合せ願います。

お問合せ先

東神楽町役場 健康ふくし課ふくしグループ 0166-83-5430
税務課収納対策グループ 0166-83-5404
大雪地区広域広域連合 国民健康保険対策室 0166-82-3697

カテゴリー