東神楽町マタニティママ応援事業

2020年10月21日

東神楽町は、マタニティママを応援します!

産前産後の家事や育児負担の軽減や、リフレッシュのために利用した事業の利用料を、一人1万円を上限に助成します。

案内文(修正)-1.jpg

マタニティママ応援事業案内チラシ(PDF 579KB)

対象

東神楽町に住所のあるかたで、妊娠期(母子手帳申請時)から産後1年までの期間で利用したサービスに対する助成。

利用方法

下記の「使える事業所・サービス一覧」から希望する事業所に直接申し込みサービスを受けます。
料金を一度ご負担いただき、後日、健康ふくし課にて払い戻しの手続きをしてください。

必要書類

  • 費用助成交付申請書(役場窓口でもご記入いただけます)
  • 母子健康手帳 ・マタニティママ応援パスポート(はがきサイズのもの)
  • 利用した際の領収書(日にち、利用者名、利用目的などの明記が必要です)
  • 払い戻し口座情報
  • 印鑑

払い戻しの期限

  • 現在から令和3年3月末までのご利用分→令和3年3月末までに申請が必要です
  • 令和3年4月から令和4年3月末までのご利用分→令和4年3月末までに申請が必要です

払い戻しの期限の例

  1. マタニティヨガ5,000円と家事代行サービス6,600円を利用して申請した場合
    5,000+6,600=11,600円のうち、10,000円が後日払い戻しの対象となります。
    10,000円を越えた分は助成の対象外(ご自身でのご負担)となります。
  2. 母乳相談4,000円を利用して申請した場合
    申請額4,000円の払い戻しを行います。
    また、10,000-4,000=6,000円分は後日別のサービスを利用後、申請が可能です。

注意事項

申請はまとめてされても、都度されても可能ですが、払い戻しの期限について十分ご留意ください。

使える事業所・サービス

準備ができ次第、随時お知らせします。

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 健康グループ

電話:
0166-83-5431