子どもと仲間づくりの場

2017年3月27日

子育て支援センター(地域世代交流センター「これっと」)

詳しくはリンク「子育て支援センター」をご確認ください。

児童クラブ

詳しくは、リンク「児童クラブ」をご確認ください。

子ども発達支援センター「おひさま」

電話番号:0166-83-2996
お子さんの成長過程で、ことばや運動面、行動面、対人面などの発達に不安を感じたとき、親子で通いながら気軽に相談や指導が受けられる場として、子ども発達支援センター「おひさま」を開設しています。この教室は、東神楽町と東川町の2町で運営し、親子で一緒に遊び、心と身体の働きを育てるお手伝いをします。またお母さん同士の交流、家庭における子育てやしつけについての話し合い、お子さんについての正しい理解を深めます。お子さんに応じた楽しいプログラムで専門の指導員が指導にあたっています。

このような心配はありませんか?

  • 人見知りが強かったり、ひとり遊びが多く、他の子どもとうまく遊べない。
  • 自分の気持ちや要求をうまく表現できず、かんしゃくをおこしやすい。
  • 同年齢の子どもと比べて言葉や運動の発達が遅れているようだ。
  • お母さんが子どもとうまく遊べない。
  • 注意が移りやすく、落ち着きがない。

その他お子さんについて、または子育てについて悩みや心配ごとがあるかたは、お気軽にご相談ください。

時間

  • 午前9時30分から午後5時、週5日間(行事により一部変更されることがあります)

事業

お子さんの必要に応じて、次の事業等をおこないます

  • 集団指導:午前9時30分から11時30分、自由遊び、テーマ遊び、おやつの時間
  • 個別指導:一人1時間程度
  • グループ指導
  • 季節に応じた戸外遊びや親子レクリエーション
  • 専門支援事業(年10回程度):作業療法士、言語聴覚士から日常動作や身体発達、ことば等についてアドバイスを受けられます
  • 道立専門支援事業(年1から2回)

費用

  • 児童デイサービス事業に基づき利用料がかかります

通所手続き

  • 親子で一緒に通うことを原則とします
  • 何回か見学・相談の後、通所手続きをおこないます
  • 見学や相談は、いつでも受け付けています。ご希望があればご連絡ください

子ども会

町内には、各行政区・町内会ごとに子ども会が組織されています。各単位子ども会では毎年、楽しい行事が計画されています。なお、子どもが少ない地域は、連合で組織しているところや休会しているところもあります。また、各単位子ども会の連合組織として町子ども会育成連絡協議会が組織されています。
町子ども会育成連絡協議会では、自然体験活動を実施する「ミニ体験留学」や各単位子ども会のリーダーを養成する「ジュニアリーダー研修会」などの事業をおこなっています。

カテゴリー

お問い合わせ

教育委員会 こども未来課

電話:
0166-83-5423