(大雪葬斎組合)大雪葬斎場の建て替え計画を進めています

2020年8月19日

大雪葬斎組合では大雪葬斎場(火葬場)の建て替え計画を進めています

東神楽町、美瑛町、東川町の3町で構成する大雪葬斎組合では、火葬業務の運営を共同で行っており、東神楽町内(大雪霊園敷地内)に火葬場を設置しています。本火葬場は昭和51年に建設され、供用開始後、施設の機能保持のため適宜修理補修をおこなってきていますが、建設から43年を経過していることから、建築物及び火葬炉設備について経年的な老朽化や劣化が見られ、耐震性能についても不足が懸念されています。
また、近年の葬送ニーズやバリアフリーなどへの対応が不十分であるなど、近年建設された火葬場施設と比較すると施設設備が全体的に不足している状況となっています。
このことから、令和元年度に「大雪葬斎場整備事業基本計画」を策定し、令和5年度供用開始を目指し新火葬場の建て替えを進めることとしました。
火葬場は、公衆衛生、その他公共の福祉の見地から、必要不可欠な施設となりますので、皆さまのご理解、ご協力をいただきますようお願いします。

  1. 事業スケジュール
    令和2年度・・・用地取得、基本設計、火葬炉設備業者の選定
    令和3年度・・・実施設計
    令和4年度・・・建築工事
    令和5年度・・・供用開始、既存火葬場の解体
     
  2. 総事業費
    12億6千万円
     
  3. 事業概要
    ・建物延べ面積 1,600平方メートル程度
    ・火葬炉数 4炉
    ・2019年火葬件数(実績):326件
    ・2040年火葬件数(予測):454件(ピーク時)概要
    計画位置図  (JPG 36.3KB)
     
  4. 大雪葬斎場整備事業基本計画(概要版)
     大雪葬斎場整備事業基本計画(概要版) (PDF 1.72MB)
     
  5. お問い合わせ先
    大雪葬斎組合事務局(東神楽町役場くらしの窓口課内)
    電話83-5402(直通)

 

 

カテゴリー

地図

お問い合わせ

くらしの窓口課 衛生グループ

電話:
0166-83-5402