地域活性化応援事業補助金(ラジオ体操ほか)について

2020年6月25日

地域活性化応援事業補助金(健康づくりを応援します)

ラジオ体操やウォーキングなどを実施している、またはこれから実施する行政区、町内会、地域の自主グループに対して、町が3万円を上限に補助金を交付するものです。

補助対象団体

1.町内行政区、町内会
 例)ひじり野○区町内会(合同も可)
2.地域の自主グループ
(1)20歳以上の町民5人以上で構成する自主グループ
(2)これから立ち上げる団体等も可
(3)高齢者や女性、地域の有志の集まりなど
※所属する町内会・行政区に参加を呼びかけてください。

補助対象事業

ラジオ体操やウォーキングなど手軽に行える地域での健康づくりで、次の条件を満たすもの。
(1)1週間あたり、2回以上開催していること。
(2)1回につき、平均10人以上の町民の参加者が見込めること。
(3)年度内に2か月以上実施していること。(令和2年度のみ。令和3年度以降は3か月以上)

補助対象経費

補助対象事業に直接必要な経費が対象経費となります。
例)CDラジオ、ラジオ体操CD、活動に必要な消耗品、参加賞(商品券は不可)など。
ただし、次に掲げるものは除きます。
(1)団体の維持運営に要する経費
(2)団体構成員の人件費及び謝礼
(3)食糧費
(4)当該事業のみで使用されることが確認できない経費
(5)不動産の取得経費
(6)その他、町長が適当でないと認めた経費

補助金の額

1行政区、町内会、自主グループにつき上限3万円(千円未満切り捨て)
ただし、複数町内会での合同開催の場合も上限3万円(千円未満切り捨て)
※1行政区・町内会、自主グループにつき、1年度1回(上限3回まで)

申請手続き

申請にあたっては、「地域活性化応援事業補助金に係る事前相談書」に事業の内容や回数、予定参加者数を簡潔に記載し、自主グループの構成員名簿とともに東神楽町まちづくり推進課へ提出してください。
町で事前相談書の内容を確認のうえ、支障がない場合には補助金交付申請書を提出していただきます。

・事前相談書の提出期限:令和2年7月15日 水曜日

資料

地域活性化応援補助金交付要綱 (DOCX 15.9KB)
地域活性化応援事業補助金に係る事前相談書 (DOCX 14.8KB)

補助金等交付申請書 (RTF 59KB)
補助金等交付申請額算出調書 (RTF 59.1KB)
資金収支計画書 (RTF 94.9KB)

健康づくり事業計画書.xlsx (XLSX 14KB)
ラジオ体操等健康づくり事業実施表.xlsx (XLSX 56.7KB)

補助金等実績報告書 (DOCX 14.2KB)
補助金等精算書その1 (PDF 50.6KB)
補助金等精算書その2 (PDF 47.8KB)

この補助事業は、東神楽町へのふるさと納税(寄付金)を財源としています。
密集、密接とならなよう間隔を空けて活動しましょう。

カテゴリー