北海道から発表された緊急メッセージについて

2020年5月1日

4月30日、北海道と札幌市が共同で「ゴールデンウィーク」緊急メッセージを発表しました。

札幌市民の皆さん、道民の皆さんが心を一つにして、ゴールデンウィーク中は、「いま できること」をしてください。
1.札幌市民の皆さんは、とにかく家にいる!!
2.道民の皆さんは、札幌に行かない!!
3.道内外の皆さんは、都道府県間の行き来はしない!!

町民の皆様には不要不急の外出を控えていただくともに、札幌市や首都圏など特に感染が拡大している地域への往来は避けるようお願いします。
引き続き、咳エチケットや手洗いの励行、密閉空間、密集場所、密接場面を避ける行動、人と人との物理的な距離を保つ「ソーシャルディスタンシング」の取組みを行うなど、より一層感染防止に向けたご協力をお願いします。
感染の爆発的拡大を抑えるための大事な時期です。自粛ムードが続き疲労やストレスが溜まっていると思いますが、皆さん一人ひとりの節度ある行動で早期の収束を目指しましょう。
また、地区公民館や町内会関係団体のほか、各種団体におかれましても、緊急事態宣言の柱となる8割の接触削減に向けた行動についてご賢察のうえ、事業の中止や延期、縮小などをご検討願います。
 

「ゴールデンウイーク」緊急メッセージ
北海道緊急事態措置
(参考)公益社団法人全国子ども会連合会メッセージ

カテゴリー