東神楽町産後ケア事業

2021年8月23日

「なかなか泣き止んでくれないけど、赤ちゃんのお世話、これでいいのかな」「慣れない育児で疲れ気味。とにかく休みたいな」といったお母さんはいませんか。
町では、助産院や病院に日帰り、または宿泊して、お母さんの心身の疲労の回復を目指しながら、赤ちゃんのお世話について相談できる産後ケア事業を行っています。

利用対象

町に住所がある産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで、産後の体調や育児に不安を感じているかた
※医療行為の必要なかたは利用できません。

利用できる施設

  • 助産院あゆる(宿泊型・日帰り型・訪問型)
    旭川市永山8条15丁目1-2
    ☎49-6018
  • 旭川厚生病院(宿泊型のみ)
    旭川市1条通24丁目111-3
    ☎33-7171
  • 助産院まぐのりあ(訪問型のみ)
    旭川市緑が丘東4条2丁目
    ☎080-6065-4339

※希望する施設に直接お電話でお申し込みください。

持ち物(宿泊型・日帰り型の場合)

母子手帳、健康保険証、赤ちゃんとお母さんの衣類、オムツ、おしり拭き、ミルク、哺乳瓶、洗面道具

※詳細については施設から連絡があります。

利用料金

利用料金
  宿泊型
(1泊2日につき)
日帰り型
(1日につき)
訪問型
(1回につき)
一般世帯
(多胎児の場合)
3,000円
(3,300円)
1,000円
(1,100円)
1,000円
(1,100円)

非課税世帯
(多胎児の場合)

1,500円
(1,650円)
500円
(550円)
500円
(550円)

利用料金にマタニティパスポートの助成が使えるようになりました。

注意:食費などそのほか必要経費がかかります。詳細は利用する施設にお問い合わせください。
注意:1家庭につき原則通算7日までの利用となります。

資料

産後ケア事業チラシ(R3)(PDF 1.02MB)

 

カテゴリー

お問い合わせ

健康ふくし課 健康推進グループ

電話:
0166-83-5431